なぜAmazon販売で売上を上げる最速のレッドオーシャン・リサーチ方法とは?

 

市場には、レッドオーシャンブルーオーシャンが存在します。

レッドオーシャンとブルーオーシャンを簡単に説明しますと

 

【レッドオーシャン】とは、「激戦市場」の事を言います。。

競合相手との激しい戦いが存在するマーケット・市場で

同質的な商品を壮絶な戦いをし価格競争にも陥りやすく

値下げ競争が多い市場で低利益になっている事が特徴です。

 

【ブルーオーシャン】は、レッドオーシャンと対象で

「不戦市場」の事を言います。

競合相手がいなくマーケットや市場で開拓をされていない市場と言えます。

中にはそのブルーオーシャンで

付加価値の高い商品を販売し一人勝ちしている方も存在します。

 

しかし、そのブルーオーシャンも時間が経つにつれてライバルの参入により

レットオーシャンになることもあることを知っておいてください。

ブルーオーシャンで稼いでいる方も

油断をしていると足下をすくわれないとも限りません。

 

この様に、レッドオーシャンとブルーオーシャンとの対象的ではありますが

なぜ、レッドオーシャンにもかかわらず売上を上げる事が出来るのかを

解説していきたいと思います。

 

・なぜ最速に売上げを上げるにはレッドオーシャンからなのか?
・レッドオーシャンからのステップする考え方とは?
・まとめ

 

なぜ最速に売上げを上げるにはレッドオーシャンからなのか?

なぜ競争の激しいレッドオーシャンでリサーチをして販売するのかというと

簡単なことです。レッドオーシャン=売れている市場と言う事です。

すでに、売れている市場を見つけ出す事は容易にできます。

 

たとえばAmazonで言うと、ランキングですね。

カテゴリーの中で、ランキングの高い商品は売れていると言う事です

初心者の方は、まずこの自分に合ったランキングの高い商品を見つけだし

販売することで、最速で売る事が出来るでしょう。

 

しかし、先にお伝えしましたがレッドオーシャンでは

利益率が低く競合も沢山います。

出品して売れたからと言って安心するのではなく

改善して行く事が大事だと言う事です。

 

なぜ、ブルーオーシャンではダメなのか?

と、言いますと・・・結論から言いますとダメではありません。

しかし、その販売する商品のエキスパートな方でしたら、それも有りでしょう。

 

もし、あなたがこの商品はこれから売れると信じても

世の中の人は同じ考えを持つとは限りません。

 

市場が熟成していないと言う事は

その市場をあなたが作らなくてはいけないのです。

時間もお金も必要となり、売れる確率は極めて低いと考えられるからです。

 

 

レッドオーシャンからのステップする考え方とは?

 

レッドオーシャンは、競合が激しく

単純転売だと利益が低く継続して行くのは大変です。

次にステップする必要があります。

 

それは・・・

競合相手(ライバル)との差別化です。

差別化と言っても、単なる形を変えるのではなく

『付加価値を付ける』と、言う事が成功の秘訣となります。

 

自分や競合相手が売って居る商品の良い所・悪い所を徹底的に調査し

特に悪い所を商品の改善に反映することで商品価値は飛躍的にアップします。

商品価値が上がった商品は、自ずと良い評価を頂く事ができ

ランキングもアップし、更に商品の売上がアップする事に繋がります。

 

「単純転売」から→「OEM販売」に切り替えて行く事がポイントですね。

「OEM商品」=付加価値商品ではなくてはなりません。

 

 

まとめ

商品リサーチ方法には、色んな角度から見る事によって

いくつものリサーチ方法があります。

あなたの、得意とするリサーチ方法を確立し更に

追求する事で新たな道が見えてくるはずです。

 

まずは、レッドオーシャン・リサーチを

これでもかと言うくらい追求してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です