Amazonに好かれる?!新規出品で売れる商品画像の作り方ノウハウ!!

 

Amazonで稼ぐには、相乗りでは競争相手が多くて売れない時代です。

 

新規出品をする事で、利益を確保する事が出来ます。

しかし、新規出品を作成する時に重要なポイントがあります。

それは、商品の画像になります。

 

な~んだ~画像か~と思う人が居るかも知れませんが

画像を軽くみてしますと、販売チャンスを逃す事に繋がってしますんです!

 

なぜ商品画像が重要なのかというと

お客様はまずあたなのアップした商品画像を見て購入しようか検討します。

 

あなたもお客様の気持ちになって考えてみて下さい。

 

商品を直接手にとって見ることが出来ないので

アップしている画像で判断しませんか?

 

商品画像は、その商品の売れ行きを決めると言っても過言ではありません!!

ここでは、皆さんと一緒に

売れる画像についてのポイントを考えて見ましょう!!

 

・なぜ商品画像が重要なのか?

・商品画像作成のルールとは?

・商品画像のメイン&サブ画像の役割とは?

・まとめ

 

 

なぜ商品画像が重要なのか?

 

商品画像がなぜ重要なのかと言うと!!

それは『カタログ』だからです。

 

商品そのものを手に取る事が出来ないのですから

価格や商品説明を同じ様に!!いや!!

それ以上に重要なポイントと言っても過言ではありません!!

 

商品画像は、その商品そのものの価値を決めてしまうだけの力があります。

しかし、その商品画像をお客様がみて『買いたい!』

と、思うような商品画像を作成する事が出来たら

その商品は売れると思いませんか!!

 

外注で商品画像を撮ってくれるサービスもあります。

人と差を付ける事で、売上がアップするのは間違いなし!

 

商品画像だからこそ、手を抜かずに商品画像を作成してみて下さい。

 

 

 

 

商品画像作成のルールとは?

 

Amazonでは、特にメイン画像で規約を設けています。

商品画像に規約違反がある場合は、

「画像の非表示」「検索対象外」「出品停止」などの

措置が取れられる場合があります。

 

まれに、Amazon側が独壇場で画像の差し替えを行います。

Amazonに抗議のお問い合わせをしても

「システム上どうにもならないんです」と言って話になりません。

 

 

 

商品画像のメイン&サブ画像の役割とは?

 

メイン画像とサブ画像の役割に関してお話します。

 

メイン画像では、ルールに則っていない場合には

検索にも引っかからなくなりするので販売に影響を及ぼします。

 

メイン画像は純粋に商品のみの画像をアップする事が重要なポイントです。

モデルさんを使い撮影し画像をアップする場合がありますが

気を付けておかなくてはいけない事は、余計な物を一緒に取らない事です。

 

たとえば、帽子・サングラス・アクセサリー・マネキンなど、

商品ではないものを一緒に撮影しない事です。

 

あまり売れて居ないときは、Amazonも放置するケースもありますが、

売れ筋上位になると、Amazonが勝手にダサい商品画像を差し替えてくる

場合があるので十分に気を付けてください。因みに・・・

私もAmazonにやられました!!泣(; 😉

 

こうなった場合は

当然、売上も順位もガタ落ちになってしまいましたので

十分にメイン画像のルールを守って販売する事を心がけましょう。

 

メイン画像の注意事項

・画像に対して商品を出来るだけ大きく撮影する(商品が85%以上占める)

・メイン画像の背景が白抜き、RGB値 (255, 255, 255)

・商品以外の画像を撮影しない

※アパレルの場合、(例)帽子・サングラス・アクセサリー・マネキンなど
また購入者に誤解を与えるようなコーディネート。

・文字、ロゴ、透かしのNG

・画像の最長辺のどちらかが1000ピクセル以上(ズーム機能が使える)

服&ファッション小物・シューズ&バッグの場合は
ズーム機能の精度をより高める為に、1280ピクセル以上をオススメします。

 

・お客様がズーム機能が使える場合、解像度が低いと
ぼけて反ってマイナスになるので注意しましょう。

サブ画像のポイント

・メイン画像とは別の角度からの撮影をしたり外見からは見えない部分は

中を見せる様に撮影し購入したいと思ってもらえる様に撮影をする。

 

・サブ画像は、自由度がアップするので、説明の文字を入れてたり

数字(寸法)を入れたり、商品の情報を記載する事が出来ます。

 

 

Amazon出品大学にも「メイン画像・サブ画像について」動画で解説しているので参考にして下さい。

 

 

 

 

まとめ

 

画像は商品カタログの上でも重要なポイントとなります。

Amazonのルールに則って画像をアップする事で

画像が原因で売上を落とす事が無くなります。

 

リスク回避をして置くことは、あなたの商品が長く売れる事に

繋がるので最初がら理解し取り組んで下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です