中国貿易で米国Amazon販売での在庫管理の重要生とは?!

 

中国から商品仕入れて米国Amazonで販売している方にとって

在庫管理はとても重要です。

 

たんに「在庫がなくなったから追加しておこう。」

と、思って居る片は、考えを改めた方が良いかも知れません。

 

中国で発注してから米国AmazonのFBAに納品するまでの

タイムスケジュールと在庫管理の重要生を検証してみたいと思います。

 

・在庫がなくなると、売れなくなる理由とは?
・米国Amazon納品までのタイムスケジュール
・Amazonセントラルで在庫管理する方法
・まとめ

 

在庫がなくなると、売れなくなる理由とは?

 

Amazon販売では在庫が切れるとシステム上

商品のランキングが下がり販売チャンスを逃す事に繋がります。

 

なぜなら、Amazonでは売れたらAmazonに手数料が入ります。

Amazonが儲かる仕組みになって居るため

在庫のない商品は後回しにされてしまします。

 

せっかくランキングも上がり

順調に売上がたったにも関わらず在庫がなくなったら

売上がダウンしてしまうのは、Amazonのシステムによるものです。

 

もちろん、商品力や商品カタログが良ければ再びランキングが上昇し

商品が売れて行くようになります。

米国Amazon納品までのタイムスケジュール

日本の場合は・・・

注文してから最短で1週間程度のうちに入るケースもありますね。

しかし、アメリカは早くて2週間~になります。

<発注から納品までのポイント>
・発注先の在庫数
・検品
・OEM製作期間
・中国国内輸送機関
・米国Amazonに一緒に送る商品

など様々な要因があります。

どれも重要なポイントになるでしょう。

 

納品までスムーズに行えるように仕入代行業者と

密に連携を取ることをオススメ致します。

 

Amazonセントラルで在庫管理する方法

 

上記の画像の様に、有料ツールを使わなくても

在庫管理が出来るので活用してみてください。

まとめ

 

在庫管理は、セラーにとってはキチンと把握し在庫を切らさない事で

売上を確保し、あなたの利益を守る事に繋がります。

 

特に米国Amazonでは、日本より納品のリードタイムがかかるので

余裕があれば、注文数を多くしFBA納品する事が大事だと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です