副業で「せどり」を始める方にとって基本的な知識を解説!

はじめに「せどり」って、なに???

まだ、やったことが無い人は分からないですよね。

 

元々は、「糶取り」と言う言葉が使われていたが

辞書では「競取り」→「背取り」→「せどり」と

移り変わってきており、わかりやすく言えば

『掘り出し物を見つけ出し第三者に販売して利益をを稼ぐ方法』

です。

 

もともとは古本屋さんから仕入れて

インターネットを利用してショップや

ヤフオク、アマゾンなどのプラットホームを

利用して高く売って利益を生み出す手法でした。

 

時代とともに、今ではおもちゃ・家電・コスメ・CD・DVD

食品までせどりする時代となり

今ではあらゆるジャンルでせどりする事が出来る様になりました。

 

せどりは、この様にサラリーマンの副業の方や

主婦の方が、月に数万円のお小遣い稼ぎであれば

十分に稼ぐ事ができ、中には数百万円もの

利益を出して居る方も数多くいらっしゃいます。

 

 

 

・せどりを始めるに必要なものは?

・せどりではどんなジャンルがあるのか?

・せどりをする為のアプリ・ツールは?

・まとめ

 

 

 

 

せどりを始めるに必要なものは?

 

まず、せどりをはじめるに当たっての

準備に必要なものをピックアップしてみたいと思います。

 

1、パソコン

2、スマフォ

3、プリンター

4、銀行口座

5、クレジットカード

6、梱包資材(ダンボール・テープなど)

7、緩衝材(プチプチ・発泡スチロール・紙など)

8、仕入資金

 

など、基本準備を行う事が

せどりをスムーズに行う為のアイテムとなります。

 

せどりではどんなジャンルがあるのか?

 

せどりでは、どんなジャンルがあるのかを

ピックアップしてみたいと思います。

 

1、本せどり

2、家電せどり

3、おもちゃせどり

4、イオンせどり

5、ドンキせどり

6、リサイクルショップせどり

7、電脳せどり

8、食品せどり

 

など、まだこの他にも新しいジャンルが生まれて居るかも知れませんね。

 

せどりをする為のアプリ・ツールは?

 

せどりをする為に、まず商品を見つけ

価格差がある商品かどうかを確認して仕入を行います。

 

もちろん慣れてくれば仕入のリピート品もドンドン増えてくるでしょうね。

まずは、ツールやアプリを利用する事で

リサーチを短縮して確実に利益を出して行きましょう。

 

1、モノレート(アマゾンの価格やランキング表示)

2、オークファン(ヤフオクが主流)

3、メルプロ(メルカリのリサーチ)

4、せどりキング(アプリ)

5、せどりすと(アプリ)

6、せどりスカウター(アプリ)

7、せどリサーチZ(アプリ)

 

など、その他、用途に合わせたツールが

沢山世の中にはあります。

自分に合ったツールやアプリを探してみて下さい。

 

まとめ

 

せどりは比較的敷居の低い物販になります。

自分のライフスタイルに合わせた仕入れが可能になります。

自分の強みを活かす事でスタートダッシュが出来るかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です