難しそう…でも大丈夫♪アメリカアマゾンのカテゴリー申請の方法

みなさん、セラー登録が完了すればすぐに出品が出来ると思いませんか!?

実はカテゴリー申請と言うものをしなければ出品できない商品が結構あるんですよ(^_^;)
でも、心配しなくても大丈夫です。

Amazonで商品を出品する前に・・・

出品許可が必要なカテゴリーがあり、そのカテゴリーごとの規定を正しく理解しているかをチェックする審査がカテゴリー申請です。

これには出品許可が必要なカテゴリーとそうでないカテゴリーがあります。
【出品許可が必要なカテゴリー】
・カー&バイク用品
・ジュエリー
・ビューティカテゴリー
・Amazon Custom
・時計
・服&ファッション
・シューズ・ハンドバッグ・サングラス
・食品・飲料・お酒
・シューズ&バッグ
・スポーツコレクター
・ビデオ・DVD・ブルーレイ
・Amazonハンドメイドへの参加
・コレクター本
・コレクターコイン
・美術品
・ギフト券
・大型家電

 

カテゴリーによって申請が異なります

まず、カテゴリー申請が簡単な
アパレル・シューズ・バッグ・カー用品・ウォッチ」についてご説明します。

1商品につき5枚の画像が必要です。
この時点で何を出品するか決まっていても決まっていなくても大丈夫!

画像の規定は下記の通りになります。

  1. メイン画像の背景は純白、文字や加工は不可 サブ画像については白以外の背景可、ただし模様、文字やロゴ等の加工は不可
  2. 長辺1001ピクセル以上(必須)、アスペクト比190×246以上(必須)、jpeg推奨(tif/gif可)
  3. 画像面積の85%以上を商品(新品、正面)が占める事
  4. 販売対象商品以外を写さない事
  5. モデル着用の場合は対象種別(Girl, Men等)に合致するモデルが立っている状態である事、 マネキン不可
  6. (推奨)異なる視点や角度から移したサブ画像を使用する事

 

例えば時計の画像です

『時計』のカテゴリーのように簡単な申請の場合は画像5枚でいいのですが、、、カテゴリーによってはややこしくなります。以下かるーくご参照ください〜

食品,ビューティーの場合:

食品&飲料、ビューティーなどは事前承認が必要となります。ご提出が必要なものとして、各カテゴリ3通のインボイス (商品の納品書・明細書・領収書殿組み合わせでも構いません。

こちらは、あなたが取り扱われる商品が、どのようなところから仕入れられているか、ということの安全チェックを行うためのもので、過去3回仕入れを行ったことを証明していただきます。カテゴリーに該当する商品であれば、どの商品を仕入れたものでも構いません。

以下内容が記載されていれば大丈夫です。

1) 日付があり、90日以内のもの。

2) お名前 (ご自身または会社名) ・ご連絡先

3) 仕入れられた商品名

4) 該当のインボイスの送り元の会社名と連絡先
⭐️その他のカテゴリーについても少しだけ?

・ジュエリー

→米国での販売実績が1年以上ないと出品申請できません。

・ビデオ・DVD・ブルーレイ

→各レーベル様からの販売許可証が必要となります。出品申請はセラーセントラル上で行ってください。

・Amazonハンドメイドへの参加

→こちらは出品商品が決まってからお知らせください。

・スポーツコレクター

→セラーセントラル上で申請を行ってください。

・おもちゃ、ホビーについてはカテゴリ単位で出品申請はございませんが、サブカテゴリ単位で出品申請が必要になる場合がございます。

 

などなど(^_^;)

それでも大丈夫ご安心を!

アマスターユーザの方は、特別にアマゾンの担当者をご紹介いたします♪♪♪

その際アマゾンアカウントを記載していただけますようお願い致します。上記のめんどくさ〜い申請をせずに出品へと進めます。画像の審査にお時間かかる場合もありますのでご了承くださいませ。

アマスターカテゴリー申請担当 まで

uniarts0405@gmail.com

今回はカテゴリー申請の流れだけご理解していただけたらと思います。

 

一応ご自分で行う場合は、セラーセントラルのヘルプより申請を進めていきます。つどつど申請画面が代わったり提出物が代わったりで詳細が書けないのですが…

 

それでは以上で終わります。

お疲れ様でした?

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です