子どものプログラミング教育に迷ったら『マインクラフト』から始めてみよう

子どもの将来や教育を考えると今からプログラミングを学ばせたいけれど、どうしたらわからない「プログラミング教育」。世間ではロボットを使って体験する方法なども行って言えるなか、子供でも楽しみながらプログラミングを学べる方法があることをご存知でしたか?その方法とは、現在ユーチューブにも沢山動画がアップされている「Minecraft(マインクラフト)」略して『マイクラ』。子どもでも手軽に楽しくゲーム感覚でプログラミングを学ぶことが出来るんです。

そんな『マイクラ』について解説し登録方法などもご紹介していきたいと思います。

「Minecraft(マインクラフト)」とは

『マインクラフト』とは、ブロックを置いて冒険し続けるゲームです無限に生み出される広大なワールドを舞台としたゲームです。氷で覆われた山脈、沼地のような湿地帯、広大な草地など、秘密と驚きと危険がいっぱいの世界です!

スウェーデンはストックホルムに拠点を置くインディーデベロッパーMojangが開発しているサンドボックスゲーム。ノッチ(Notch)ことマルクス・ペルソン氏が一人で開発していました。用意された基本的な楽しみ方はあるものの、想像力次第で、色々な楽しみ方を発見することが出来る無限の可能性を秘めています。

サバイバル生活を楽しんだり、自由にブロックを配置し建築等を楽しむことができ、日本では一般的に「マイクラ」と略される。

パソコン、スマホ、タブレット、いろいろなゲーム機で、マインクラフトをプレイすることができます。

こちらでPC版Minecraft(マインクラフト)を購入してください。

ちょっと迷っている方は、お試しのデモモードで100分(ゲーム内での5日間)プレイすることが出来ます。

2019年までに3000万アカウントがPC版で売上実績があります。

なぜ小学生をはじめとする低年齢層に人気なのか

なぜ小学生をはじめとする低年齢層に人気なのかと言うと、一番影響が大きいのはYouTubeでの拡大し、友達同士での口コミにつながり、小学生を始め低年齢層にコンソール版が売れブームになっているようです。

また、小学館の『月刊コロコロコミック』やテレビ東京系列の『おはスタ』では特集が組まれ、ニコニコ動画ではなくYouTubeを主体に活動する有名ユーチューバーが実況プレイをアップロードしている。

PC版しかなかった頃に比べて、マインクラフトが日本でもさまざまなメディアで取り上げられるようになり認知度が上がりました。

 

小学館「月刊コロコロコミック」
小学館「月刊コロコロコミック」主催『マインクラフト』クリエイティブコンテスト画像は同記事より

>オンラインこどもプログラミング塾
『最強の講師陣』による”業界初”のオンラインこどもプログラミング塾

PC版マインクラフトを購入する方法

まずは公式サイトにアクセスし、画面左側の「MINECRAFTを購入」をクリック。

マインクラフト画像

 

まずはアカウント登録。
①メール
②パスワード
③生年月日の登録を行い
④使用データの収集に同意します。に☑チェック
⑤アカウント作成ボタンを押す。

アカウント作成画像

 

画面が切り替わり認証コード入力画面

 

登録したメールアドレスに4ケタの認証コードが送られてきますので、そちらを入力してください。

承認コード

>オンラインこどもプログラミング塾
『最強の講師陣』による”業界初”のオンラインこどもプログラミング塾

 

続いて、マルチプレイの時に自身の頭の上に出す「MINECRAFT PROFILE」を入力。 名前を入力して何も出ない場合、そのIDは利用可能。「他の名前を選択してください。」と表示されたら、そのIDが既に他の誰かに使われているか、使用できない文字が含まれている。 支払いオプションで、クレジットカード情報等を入力する。

購入画面

2019年5月14日での購入金額は、1,887円となっておりますが購入金額は、変更する場合があります。

購入が完了したらダウンロードしてください。

ダウンロードしたデータでPCにインストールし、デスクトップなどに生成されたショートカットからMinecraftを起動する。
(ダウンロードしたデータによっては、インストール不要の場合もある)

 

ログインしてみよう

ログイン

ログインが出来たら、購入完了~です♪

 

>オンラインこどもプログラミング塾
全国どこからでもご自宅から
『最強の講師陣』による
”業界初”のオンラインこどもプログラミング塾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です