アマゾン転売で手っ取り早く売上を出す相乗り出品の方法

アマゾン転売で手っ取り早く売上を出す相乗り出品の方法

転売をこれからはじめる方は、早く自分の商品が売れるのを見たいですよね?
今回はアマゾンで販売を行う時に、簡単でなおかつ直ぐに売上を出す相乗り出品について、その方法とコツそれから注意点について説明して行きます。

アマゾンでセラー出品を開始する方は是非チェックしてくださいね。

相乗りとは

そもそも相乗りとはどういうものかと言いますと、
既にアマゾンで販売している方のページに出品を行うことです。

メリットとしては、
作成済みのカタログページ(商品の画像や説明が書かれた販売ページ)をそのまま使えるので、説明文を考えたり画像を準備したりといった最初の作業をしなくても済みます。

更に最大のメリットは、
既に販売の実績があるカタログページは検索結果が上位に表示されるという点です。
アマゾンはたくさん売れている物が、検索結果の上位に表示されますので、一から実績を積み上げるのが大変です。
相乗りの場合、その最初の実績作りを他のセラーに任せることが出来るのです。

相乗りの方法

相乗りは、
[amazon seller central](セラーのトップページ)→[在庫]タブ→[商品登録]タブ
のように、順番にクリックして行くことで、下記のページを開くことができます。

こちらの画面の検索ボックスに相乗りしたい商品のASINコードや商品名を入れることによって検索ができ、簡単に相乗り出品が行えます。

相乗りのコツ

相乗りのコツは大きく二つあります。

その1、売れている商品に相乗りすること
上記のメリットでお話ししましたが、売れている商品が上位に表示されます。つまり、売れてない商品に相乗りしても効果は殆どありません。

では売れている商品をどうやって見つけるか、これは逆に、アマゾントップの画面から検索をして、一番上位に表示される商品を見つければいいんです。

言われてみれば、そうですよね(笑)

 

その2、相乗りセラーに勝つ
売れている商品を見つけた場合、その商品には他にも必ず相乗りしているセラーがいます。
相乗りセラーがいるということは、せっかく売れたとしても、自分ではなく別のセラーの商品が売れることがあるということです。このように同じ商品の相乗り者の中で見事売ることができる権利を獲得することを”カートを取る”と俗に言います。

であれば、当然あなたもカートを取りたいですよね。カート取得のルールはアマゾンが決めていて明確にはわかりませんが、今までの経験から大きく2つの事が言えます。

・値段の安いセラーを優先する
・Primeのセラー(FBAセラー)を優先する
考えてみれば当然ですよね。アマゾンとしては商品をどんどん売ってほしいので、値段が安くてサービスの良い(primeは翌日に商品が届いたりします)セラーにカートを取らせたいですよね。

相乗りセラーからカートを取る為に上の二つの点を覚えておいてください。

相乗りの注意点

最後に注意点についても二つお伝えします。

注意点1、売上と利益は別物
手っ取り早く販売を経験するためには相乗りは最適です。
しかし、売れることと儲かることはまた別の話です。
例えば、安くし過ぎると原価より売上が下回り赤字となります。

そちらをしっかりと留意して値段を決めてください。

注意点2、相乗りのトラブル
他のセラーのページに相乗りするわけですので、いろいろなトラブルに巻き込まれる可能性も含んでいます。
例えば、
・商品写真と違うものを販売してしまった
・他社が独占で的に販売しているブランド商品などを売ってしまった
時など他のセラーよりクレームが来ます。こちらの二つは特に注意してください。

他社ブランドを売らない為にはノーブランドの商品を売ったり、他の相乗りセラーがある程度いることなどを確認するといいと思います。

あくまで、自己責任となりますので信頼できるセラー仲間やコンサル会社など相談相手を事前に持っておくといいと思います。

では、頑張ってみてくださいね!