Amazon販売で商品名(タイトル)の重要性と13個の注意ポイントをわかりやすく解説

 

Amazon販売をしているセラーにとって

商品の検索キーワードをやみくもに沢山入れても意味が無く

適正にキーワードを入力するで検索される確率が上がります。

キーワードをおろそかにすると商品は売れないと言う事になります。

商品名(タイトル)も大事なキーワードになるので合わせて

解説したいと思います。

 

 

・商品名(タイトル)ってだいじなの?

 

商品名(タイトル)って重要なの?

「商品名(タイトル)」と「検索キーワード」どちらが重要なのか?

皆さん、おわかりですよね?

それは、商品名(タイトル)の方が重要なんです!!

そして商品名(タイトル)の中には最も重要なキーワードを入れて下さい。

 

<商品名の順番>

①ブランド名

②プロダクトライン(製品系列)

③素材または主な特徴・商品種類

④色

⑤サイズ

⑥パッケージ/数量

※単語と単語の間に半角スペースをあけるのを忘れないでね。

 

商品名(タイトル)は検索されるキーワードとなりますので

売上に直結する非常に重要なポイントです。

規約違反にならない様に設定しましょう。

 

<13個の注意ポイント>

①本来の商品名と関係のない文章や記号を含まないでください。

②各単語は半角スペースで入力し、区切ってください。

③スペースも含め全角50文字以内で入力してください。

④半角カタカナは使用しないで下さい。

⑤英数文字、ハイフンは半角で入力してください。

⑥Type 1 High ASCII文字やその他の特殊文字は、使用できません。

⑦並行輸入品のみ、商品名の末尾に【並行輸入品】と記載。

(詳細は「並行輸入品の登録について」を参照)

⑧競合他社の商品、ブランド、または著者の名前などの
 不正確、無関係、誤解を招くような情報を設定しない。

⑨重複する情報を設定しない。タイトル、著者、商品説明、商品仕様、ブランドなどの他のフィールドにすでに設定した情報は使用しません。重複して入力しても、検索での商品の表示結果がよくなるわけではありません。

⑩一時的な表現を使用しない。「新しい」、「セール中」、「販売開始」、「激安」、「送料無料」などをタイトルに使用しないで下さい。

⑪主観的な表現を使用しない。多くの購入者は、すばらしい、高品質などの主観的なキーワードを使って検索しません。

⑫入力ミスをキーワードに設定しない。商品名のよくある入力ミスをキーワードに設定しないでください。Amazonの検索エンジンは、購入者のよくある入力ミスを補い、正しい候補を提示します。

⑬スペースや句読点の有無、大文字と小文字、複数形などのバリエーションを設定しない(「60GB」と「60 GB」など)。Amazonの検索エンジンは、大文字と小文字、さまざまな語形やスペルの変形を自動的に含めます。

 

商品名(タイトル)は、Amazonのガイドラインを遵守していない場合、

商品の削除や出品停止となる可能性があるので十分に注意して下さい。

 

また、それぞれにカテゴリ毎に商品名の登録ルールが詳しく定められています

「各ストアにおける商品登録に関する注意事項」も確認しておいてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です