PRANCE GOLD(プランスゴールド)「PGA」の出金方法

PRANCE GOLD(プランスゴールド)「PGA」の出金方法

今回は皆さんに、PRANCE GOLD(プランスゴールド)アービトラージ(以下 PGA)の出金方法について紹介していきます。
PGAは2020年5月から本格スタートした仮想通貨アービトラージの投資サービスです。
仮想通貨の取引価格の差を利用し、利益を生む仕組みで類似サービスにジュビリーエースというものがあります。

ジュビリーエースは一年前にスタートしたサービスで、後発のPGAの特徴は運用する取引所が複数ある事と、日本スタートである事です。
詳しいPGAの内容はこちらをご覧ください。
「PRANCE GOLD 仮想通貨アービトラージで大きく稼ぐ投資方法」

仮想通貨系の投資で一番心配なのは資金凍結ですよね。
せっかく増えてもロックされて、しまったらどうしようもありません。
そこで、今回はPGAの最も大切な手続き出金方法について説明していきたいと思います。
PGAのアカウント開設方法はこちらをご覧ください。
PGA(プランスゴールド アービトラージ)のはじめかた

ます、ウォレットについて

PGAには四つのウォレット(資金をプールする財布)があります。
「収入ウォレット」、「取引ウォレット」、「キャンペーンウオレット」そして「デポジットウォレット」です。


それぞれ簡単に説明すると、
収入ウォレット・・・取引で得た利益が入る場所
取引ウォレット・・・自由に使える資金が入った場所
キャンペーンウオレット・・・取引にベットしている資金が入っている場所
デポジットウォレット・・・取引に必要な保証金が入っている場所

端的に言うと「取引ウォレット」に入っている資金が、出金することが可能なお金になります。

取引ウォレットに資金が入るタイミング

PGAの用語が少し紛らわしいのですが、資金を取引にベットすることを”キャンペーンに参加する”と言います。
キャンペーンは1時~8時、9時~16時、17時~0時の一日3回です。
このキャンペーン中は資金を運用している(取引して増やしている)時間帯なので基本的に、全て「キャンペーンウォレット」と「デポジットウォレット」に資金が入っています。

キャンペーンが終わった、8時、16時、0時のタイミングで、「キャンペーンウォレット」と「デポジットウォレット」の資金が全て、「取引ウォレット」に戻ってきます。
また、キャンペーンで得た利益は、「収入ウォレット」に入ってくるので、これは手動で「取引ウォレット」へ移すことができます。
※「収入ウォレット」にお金を入れておいても、何にも得にならないので、気が付いたら直ぐに「取引ウォレット」へ移すようにしましょう。

準備完了!では出金します

出金はナビゲーションボタンの「ウォレット」>「元本出金」から行うことができます。

今回はキャンペーン中だったため、取引ウォレットの資金が少ないため出金できませんが、入力画面は下記のようになります。

出金期間

まず、出金期間という欄で、最長でも出金にかかる時間を指定します。
選択肢は、「最大3営業日」「最大8営業日」「最大22営業日」の3つです。
それぞれ手数料が、違って
最大3営業日・・・5%
最大8営業日・・・3%
最大22営業日・・0%
です。22営業日は手数料がかかりませんが、遅すぎるので3か8がお勧めです。

申請金額

出金する資産の金額をいれます。10 USDT単位になるので、今回は入れることができませんが、通常はこちらに金額を入れると「実際の金額」の欄に手数料が引かれた金額が入ります。

USDTアドレス

送金先のアドレスを入力します。
ご自身の仮想通貨の取引所の口座のアドレスを入れます。
USDTになるので、私はバイナンスの口座を使っています。

あとは、パスワードを入力して「提出します」ボタンを押せば、出金依頼が完了します。

もし取り消したい場合

もし出金を取り消したい場合は、ナビゲーションボタンの「サポート」から依頼することができます。

「カテゴリー」で「IT」を選び、題名とキャンセルする出金の取引IDを入力して、依頼します。
※日本語で入力が可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
PGAの用語が少しわかりにくくて複雑ですが、出金の作業自体は簡単ですよね。
あとは、キャンペーンの時間は注意して作業してください。