PGA(プランスゴールド アービトラージ)のはじめかた

PGA(プランスゴールド アービトラージ)のはじめかた

今回は皆さんに、PRANCE GOLD(プランスゴールド)アービトラージ(以下 PGA)の入会方法について紹介していきます。
PGAは2020年5月から本格スタートした仮想通貨アービトラージの投資サービスです。
仮想通貨の取引価格の差を利用し、利益を生む仕組みで類似サービスにジュビリーエースというものがあります。

ジュビリーエースは一年前にスタートしたサービスで、後発のPGAの特徴は運用する取引所が複数ある事と、日本スタートである事です。
詳しいPGAの内容はこちらをご覧ください。

「PRANCE GOLD 仮想通貨アービトラージで大きく稼ぐ投資方法」

はじめる前に準備すること

「PAG」のアカウント作成はメールアドレスの登録だけで、実は簡単にはじめられます。
ですが、資金を投入するために下記の準備をしておかなければ実際使うことができません。

・ビットコインまたはUSDTの取引所口座を持っている事
・取引所口座に資金がある事

ここでは簡単に説明します。

取引所口座作る

仮想通貨の換金や送金を行うために取引所口座の開設が必要です。
日本円を入金できる取引所は限られているので、よく調べて開設を行うと良いと思います。
私は手軽さとビットコインでの換金の機会が多いので、ビットフライヤーを使っています。
ビットフライヤー

個人の口座であれば、個人情報の入力等で1日程度で解説が可能です。

円を入金する

口座を開設したら次は日本円の入金です。
入金は銀行口座から振込等で行うことができます。

ビットフライヤーでは、
・銀行口座からの振り込み
・インターネットバンキングやページーでの入金
・コンビニからの入金
などがあります。

手数料がそれぞれ違いますが、一番注意すべきは入金した資産をすぐに他の取引所や口座へ送金することができるかという事です。
たとえば、ビットフライヤーではペイジーでの入金は、即反映で手数料も安いですが、資産の移動が7日間できません。
これって結構不便なので、入金前に必ずチェックしておきましょう。

円をビットコインに換金

取引所では円を仮想通貨に換金することができます。
※いわゆる円をドルに両替するのと同じイメージです。
換金には手数料がかかります。

私はビットフライヤーでビットコインに換金してますが、数量を指定して換金すると数十秒で取引が完了します。

ビットコインをPGA口座へ送金

仮想通貨は送金先アドレス(※口座番号のようなもので英数字の羅列)を指定することで、簡単に外部へ送金を行うことが可能です。

PGAのアカウントを作ると、同時に自分の口座の送金アドレスが発行されますので、そちら向けて取引所口座から送金します。

PGAアカウントの作り方

まえおきが長くなりましたが、PGAアカウントの作り方について説明します。

アカウント作成

PGAはアカウント作成画面に行けば直ぐにアカウントを作ることができます。
アカウント作成画面

ここで必要になるのが、紹介者IDです。
PGAは紹介者がいないとはじめる事ができません。
もし紹介者がいない場合は、弊社のID使えば大丈夫です。
※弊社の紹介者ID 8517052

※言語を「日本語」を選ぶと見やすいです。
入力必須情報を説明すると、
申請者氏名:あなたのお名前
メールアドレス:あなたのメールアドレス
国家:日本
ユーザ名:自由に指定できます。英数字がおすすめで、既に使われてい名前はNGが出ます。
紹介者ID:8517052
パスワード:8文字以上の半角英数字(ログインに使います)
取引パスワード(セキュリティパスワード):8文字以上の半角英数字(複利や取引参加時に必要)
検証コード:画像に移っている英数字を半角で入力します(小文字でもOK)

PGA口座へ入金

アカウント口座を開設しても、資金がないとスタートできません。
取引所口座からビットコイン(またはUSDT)を送金するのですが、トップ画面の送金アドレスを指定してください。

取引所から送金を行えば、10分程度でPGA口座へ入金が反映されます。
※PGAのキャンペーン中(0時、8時、16時)の1時間は入金が待たされることがあります。

PGA口座へ入金されると自動的に資産運用のウォレットに入るので(ビットコインはすぐにUSDTに換金される)、次回のキャンペーンから運用を開始できます。

まとめ

PGAのはじめかたについて説明してきました。
簡単ですよね。

詳しい資産運用の仕方については、こちらの記事を参考にしてください。
「PRANCE GOLD 仮想通貨アービトラージで大きく稼ぐ投資方法」