これは便利!Amazonでの市場規模がわかるAmasterオンラインツール。カテゴリー毎の売行き評価が一目瞭然

amazonで何が売れてるのかな? 価格はどのくらいかな?

あなたがセラーとして出品するときにそう思うことがありますよね〜

それがわかるんです!リアルタイムでデータを更新して瞬時に分析してくれるその名も『Amaster』の「カテゴリー解析」機能が便利です!

アマスタを使うにはこちらからログインしてください。

それでは使い方を説明していきます。

Amasterカテゴリー解析

マーケティングをクリックしてまずはカテゴリー解析をクリックしてください。

⬇️

ルートカテゴリーとは大分類を意味するものです。

まずはルートカテゴリーをクリック

そうしますとこのような画面になります。

見解は2通りです。

 

・ 市場規模

そのカテゴリーが占めている市場の割合が一目瞭然です。

・ 価格帯 競合性 活性度

そのカテゴリー上位10商品の平均単価を表示しています。

この両面から戦略を考えることができるんです〜

 

それでは中分類小分類とご自分が出品したいものまたはそのためのサーチなどをしてみましょう

カテゴリー解析をもっと使ってみましょう

カテゴリー1 カテゴリー2 とプルダウンして選びます。

今回はベビー&マタニティ→ベビー服を解析してみます。

⬇️

ここでわかることはセレモニー着物の市場が大きいこと。またトレーナー パーカー単価が高いこと。そして本日8月上旬、もう秋冬物が売れてるんですね。

このような情報って本当に助かりますよね〜?

ぜひご活用いただけたらと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です