プログラミング教育で子供にスクラッチを進める理由とは

プログラミングは難しい、専門家のプログラマーやエンジニアが持つスキルでしたが、今後だれもが身に付けておくべきスキルとして、注目されています。2020年には小学校にもプログラミング教育が始まります。今後、近い将来、プログラミングが算数や国語の様に当たり前のように、出来て当たり前の時代が来るかもしれません。

そのような時代がくるなか、まだまだプログラミングは高いハードルであるのも事実ですが、子供や初心者がプログラミングを学ぶにスクラッチ(Scratch)がオススメです。なぜ、プログラミング初心者にとってスクラッチが(Scratch)おすすめな理由を解説します。

>オンラインこどもプログラミング塾
『最強の講師陣』による”業界初”のオンラインこどもプログラミング塾

プログラミング初心者『スクラッチのアカウント作成方法』の解説

初心者の子供でもスクラッチは挫折しない特徴

はじめてパソコンに触れる子供は、まずプログラミング言語の前に、ひらかな・カタガナ・漢字が読めないこも言います。ましてや英語(ローマ字)もわからない場合が多く、キーボードも打つことが出来なくてブラインドタッチも出来ないと思います。

スクラッチ(Scratch)は、ビジュアルプログラミング言語なのである程度簡単な、国語が出来る子供であれば、スクラッチを扱う事が出来ます。

 

スクラッチ(Scratch)の特徴としては、キーボードをほとんど使わないことです。マウスでのドラッグ・アンド・ドロップのみでプログラミングを行います。そのため初めてプログラミングに取り組む初心者でも、直観的に操作できるのです。

 

一般的にパソコンを学ぶ時には、まず第一にブラインドタッチを覚えるところから始めなければなりません。プログラミングを学びたいのに、キーボードタッチのような地味な練習ばかりを行っていると、やる気がなくなってしまいます。

 

どんなことでも共通することがありますが、まずスクラッチ(プログラミング)に興味を持ってもらうことです。興味を持つことで、「プログラミングを学びたい・知りたい」と自ら進んでプログラミングを学んでいくことでしょう。

 

プログラミング教育で子供にスクラッチを進める理由とは②

>オンラインこどもプログラミング塾
『最強の講師陣』による”業界初”のオンラインこどもプログラミング塾

>プログラミング初心者『スクラッチのアカウント作成方法』の解説

小学校でのプログラミング教育に広く採用されるスクラッチ(Scratch)

2020年、小学校でプログラミング教育が始まります。文部科学省の学習指導要領の改定にともない決定しました。つまり国を挙げて、「子供たちにプログラミングを教える必要がある」と判断したのです。それほどプログラミングは重視されています。

 

そんななか多くの小学校では、プログラミング学習環境としてスクラッチ(Scratch)の採用を決めました。これはスクラッチ(Scratch)が、子供はもちろん初心者でも使いやすいように作られていること、日本語に対応していることなどが評価された結果だといわれています。

 

つまりスクラッチ(Scratch)は、信頼されているプログラミング学習ツールだということです。この様に、高い評価を受けているスクラッチ(Scratch)ですが、「子供向けのお遊びだ」と批判する意見もあります。これは「プログラミングはキーボードタイピングを基本としている」という考えに基づいた意見です。キーボード操作を排除したスクラッチ(Scratch)では、将来的に本格的なプログラミング言語に移行できないと指摘します。

 

しかし一方では、初心者がプログラミング的思考を身につけるときに、スクラッチ(Scratch)は効果的だという意見もあります。アメリカの大学では、完全なプログラミング初心者が本格的なプログラミング言語であるC言語やPHP、Pythonなどのプログラミングを学ぶ前に、数ヶ月間スクラッチ(Scratch)による学習を行いました。すると、最初から本格的な学習に取り組んだ学生より良い結果が出たという報告があります。

 

確かに本格的なプログラミングには、キーボードタイピングが不可欠です。しかし同時にプログラミング的思考を育むことも忘れてはいけません。プログラミング的思考とは、簡単に言うと論理的思考です。ロジックにのっとって物事を考えるクセが身につきます。一般生活でも役立つスキルでしょう。

 

スクラッチが初心者の子供にとってオススメである3つの理由

 

スクラッチは、初心者の子供がプログラミング学習を始める良いきっかけになります。スクラッチが子供のプログラミング学習にオススメである理由は、以下の3つです。

  • ビジュアルプログラミングで楽しく学べる
  • キーボードタイピングの難しい操作がない
  • 無料でスクラッチ使えるので気軽に始められる

それぞれの理由について、詳しく確認していきましょう。

 

◆理由1.ビジュアルプログラミングで楽しく学べる

「プログラミングは、黒い画面によく分からない文字がたくさん並んでいて勉強するのが大変そう…」というイメージがありますよね。スクラッチは、ビジュアルプログラミングで楽しく学習できます。

ビジュアルプログラミングとは、視覚的な操作で行うプログラミングのことです。「ブロック」と呼ばれる言葉のかたまりを、積み木のように並べるだけでプログラムが出来上がります。

そのため、「次はブロックをどう組み立てようかな」と、おもちゃで遊ぶような感覚でプログラミングを学べるのです。このように、スクラッチはビジュアルプログラミングで楽しく学習できます。

 

◆理由2.キーボードタイピングの難しい操作がない

 

画面に文字を打ち込んで行うのが一般的なプログラミングですが、タイピングミスをするとプログラムが動きません。

「プログラムを動かしたいのに、どこが間違っているか分からない…」となると、プログラミング以外のことでプログラミング学習を嫌になる可能性があります。

しかし、スクラッチは言葉のかたまりであるブロックを組み立てていくだけなので、タイピングミスの心配がありません。そのため、プログラムを作ることだけに集中することができます。

 

◆理由3.無料でスクラッチを使えるので気軽に始められる

スクラッチは、無料で使うことができるプログラミング学習ソフトです。インターネット環境があれば、WEBブラウザ上でプログラミング学習を行うことができます。

 

一般的なプログラミングは、いろいろなソフトをインストール必要があるためハードルが高いですが、スクラッチは無料で気軽に始められるためおすすめです。

プログラミング子ども塾

>オンラインこどもプログラミング塾
全国どこからでもご自宅から
『最強の講師陣』による
”業界初”のオンラインこどもプログラミング塾

プログラミング教育で子供にスクラッチを進める理由とは③

>プログラミング初心者『スクラッチのアカウント作成方法』の解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です