スクラッチで楽しいオリジナル水族館を作ろう!初心者向け

スクラッチ公式サイトにある素材を使ってオリジナル水族館を作ってみましょう。自分なりにアレンジをしたり、自分だけの水族館を完成させましょう。

 

いくつかのスプライド(キャラクター)にそれぞれの動きをとりいれて、楽しい水族館をつくることが出来ます。

プログラミング子ども塾

>オンラインこどもプログラミング塾
『最強の講師陣』による”業界初”のオンラインこどもプログラミング塾

水族館をつくろうのプログラム事例(完成イメージ)

水族館完成イメージ

 

背景を選ぶ方法

まず背景は、右下にある「新しい背景+ボタン」を選択して選びます。

 

メニューの「背景ライブラリー」で「海中」を選ぶと海の中の背景が表示されます。

「underwater2」を選んでクリックすると下記のような画面になります。

 

選択すると変わりましたね。

 

 

複数のスプライトに対してのプログラムの組み方

次に、スプライト(キャラクター)を追加しましょう。

右下の「スプライド+ボタン」を選択して追加しましょう。

 

沢山あるスプライト(キャラクター)の中から選択しましょう。
今回は、4つ選択します。

 

スプライトを選びおえたら、初期設定のネコが歩いている「スプライト1」を削除しましょう。スプライト1を選択すると、ゴミ箱が表示されるのでクリックして削除しましょう。

 

上の画像の様に、スプライト1が削除され消えてなくなりましたね。

スプライトを左右に行ったり来たりする

カニを左右に行ったり来たりするプログラミングを行いましょう。

スクラッチ_カニを左右にプログラミング

スプライトを上下に行ったり来たりする

クラゲを上下に行ったり来たりするプログラミングをしよう。

スプライトを斜めの動きをプログラムしよう

Fish(魚)を斜めの動きを入れてプログラミングしましょう。

スクラッチ_魚スクラッチ_魚の動き

スプライトの数値を変更してみよう

Fishのプログラムをアレンジしてみましょう。

10歩動かす ⇒ 20歩動かす に変更すると動くスピードが速くなります。色々、数値を変えて試してみましょう。

スクラッチ_ネコ泳ぐスクラッチ_ネコの動き

 

いかがでしたか?上手に作成できましたか。背景とキャラクターを組み合わせることで、いろんなパターンができ、自分のオリジナル作品を作りましょう。

 

プログラミング子ども塾

>オンラインこどもプログラミング塾
『最強の講師陣』による”業界初”のオンラインこどもプログラミング塾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です